トップへ » 理事長あいさつ・経歴

小児・矯正・審美の三つを柱とする新しい歯科医院

理事長あいさつ

デンタルクリニック カルミアの本院にあたる「つだ歯科」は、予防を中心に地域の皆さまの歯の健康に貢献しております。

おかげさまで予防の重要性を多くの方にご理解いただくまでになりましたが、日々、予防処置を施す中、私が感じたのは小児歯科、矯正治療の重要性です。子どもの頃からの予防に対する意識付けや、虫歯になりやすい歯並びを正しい位置に戻すことが、予防の原点ではないかと感じたのです。

デンタルクリニック カルミアはそんな私の想いを形にした、小児歯科、矯正治療を専門的に提供する歯科医院として、2013年6月に開院しました。小児歯科、矯正治療、そして審美歯科を加えた三つの柱を中心に、患者さまの歯の健康をお守りしています。

歯科医師は天職

理事長あいさつ私は高校3年の冬まで教師になるつもりでいました。ところが当時の学力では合格しそうになかった大学も受けてみようと思って広島大学歯学部を受験したところ、合格通知が来てしまったのです。

教師を目指すべきか歯科医師を目指すべきか、とても悩みましたが、「歯学部へ行けば教員免許も取れる」という伯母の話を信じて広島大学に進学しました。しかし、当然のことながら教員免許をとるような課程は歯学部にはなく、結果的に歯科医師を目指すことになったのです。

卒後は、医療生協に6年間勤務しました。卒業してみると、自分の未熟さを痛感しました。歯科医師国家試験には合格したものの、知らないことだらけ。できないことだらけ。その不安をなんとかしたくて毎週日曜日は何らかの研修会に参加していました。

学生時代は熱心に勉強していなかったのに、卒業するや本はよく読む毎週研修会に行く。学ぶことに熱中しました。自分でも自分の変わりように驚くほどでした。卒後3年ほどした頃、「歯科医師が天職だ」と感じました。歯科医療は学べば学ぶほど楽しく、広くて深い。今は歯科医師になって、本当に良かったと思っています。
 

地域に求められる医療集団を目指して

理事長あいさつ「つだ歯科」は2001年3月に開業しました。そして、開業するなら「つだ歯科があって良かった」「つだ歯科がなくなったら困る」と言われる地域の財産になるような歯科医院になりたいと願い、開業時から「予防と往診に力をいれよう」と、この二つを柱に進めてきました。

2013年に分院であるデンタルクリニック カルミアを開院しましたが、今後もそれぞれ特色を持った分院を各地に増やしていきたいと思っています。そのためには私たちが提供する歯科医療が、患者さまにとってかけがえのないものでなければいけません。

「うちの近所にも分院をつくってほしい」。そんな声を患者さまからいただける、患者さまに求められる医療集団でありたいと思っています。
 

患者さまに"さわやかな笑顔"を

理事長あいさつデンタルクリニック カルミアに付けた花の名前「カルミア」の花言葉は"さわやかな笑顔"です。あるスタッフがみつけてくれた言葉ですが、歯科医院にピッタリの名前だと感じました。

患者さまに少しでもリラックスしていただけるように内装は"歯科医院らしくない"ことにこだわり、キッズコーナーは待合室の半分以上を占めるほど、大きくスペースをとっています。

また、外壁はルーブル美術館をイメージして「サーモンピンク」にしました。歯科医療はアートです。職人である反面、美的感覚がないと務まりません。矯正歯科や審美歯科は、まさに美に直結する治療です。「美」という点から美術館と結びつき、ルーブル美術館をイメージした外壁の色を選びました。

理事長プロフィール

理事長近影医療法人社団けんこう会 理事長
つだ歯科 院長
津田 賢治

【主な経歴】
1995年 広島大学歯学部 卒業
1995年 大阪生協森之宮歯科勤務
1996年 大阪うえに病院にて内科研修及び 外科研修をうける
1997年 大阪うえに病院歯科口腔外科勤務
1998年 姫路共立歯科勤務
2001年 JR英賀保駅前にて つだ歯科 開業
2011年 つだ歯科 を現在の住所へ移転
2013年 デンタルクリニック カルミア 開業

【所属学会】
日本小児歯科学会会員
日本矯正歯科学会会員
日本歯科医師会会員(日本歯科医学会会員)
兵庫県歯科医師会会員  
姫路市歯科医師会会員(乳幼児健診担当)


トップへ » 理事長あいさつ・経歴


PAGE TOP