トップへ » 治療について » 矯正治療 » 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

インプラントを利用した効率的な矯正治療があります。
インプラント矯正は、あごの骨に小さなネジやプレートを埋入し、歯を引っ張るための支柱として用いる矯正治療です。適切な位置に支柱をもうけることができるため、歯をスムーズにまた正確に動かすことができます。難しい症例でもより効果的に歯を動かすことが期待できます。

また従来のワイヤー矯正では、ワイヤーをかけた歯がすべて動くため、一部の歯だけを大きく動かすことができませんでしたが、インプラント矯正では、微妙な調整が可能になり、対象の歯だけを大きく動かすことができるようになりました。当院では、インプラント矯正に適した症例については、積極的に取り入れていきたいと考えています。

インプラントについて知っておいていただきたいこと

インプラント

体に安全なインプラント素材
インプラントの素材であるチタンは人間の身体になじみやすく、人体に安全な素材として知られ、整形外科の人工関節や骨の固定などの分野でも幅広く使われています。



トップへ » 治療について » 矯正治療 » 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療


PAGE TOP